fortran66のブログ

fortran について書きます。

【乞食速報】O'Reilly の Unix 旧譜$1~$15の寄付でゲット可!

www.humblebundle.comデフォの寄付金が$20くらいになっているので要注意w

NECの次世代スパコン計画についての記事

hpcwireに面白いニュースが載っていました。 www.hpcwire.jpベクトル演算装置を、IntelのPhiやNvidiaのCUDAのようにするようです。ただし、ホスト側とは独立して稼働するようなので、IntelのPhiに近いような気がします。同じ号では、IBMがPOWERをホストにし…

【乞食速報】Springer Books コンピュータ科学電子書籍 全品 $9.99

www.springer.comCyber Monday Sale: Every Computer Science eBook only $9.99 This offer is valid through November 28, 2016* Choose from over 20,000 Springer titles Apress print books only $12.50 Coupon: Cyber16惜しむらくは、現在トランプ効果…

Internet Archive で FORTRAN 古文書が読める!

Internet Archive Search: FORTRAN WEB 魚拓の先祖としてずいぶん昔から存在している Internet Archive ですが、いつのまにか機能が増えて、文書のスキャンも多く集めているようです。昔の FORTRAN のマニュアル類が結構多くて楽しめます。アメリカ合衆国国…

Fortran-tools 新版

www.fortran.com米 Fortran company の Fortran tools の最新版が出たようです。昔 Fortran90/95 のサブセットの F を開発していました。地味に面白いことをやっています。Fortan coding rule 案も載せています。

来年(平成29年)のアメリカ大陸横断皆既日食

eclipse.gsfc.nasa.gov 昔、皆既日食の写真を見た時に、地平線の方が夕焼けのように赤くなっているので、太陽が真上にあるのに夕焼けとは面妖な・・・と思ったのですが、実は月の影の直径が百キロ程度で、その外側からの光が漏れ入ってきて夕焼けのようになって…

MAKE FORTRAN GREAT AGAIN !!

http://oomorigohan.tumblr.com/post/148158593091oomorigohan.tumblr.com

MacMahonの分割数の表

Hardy と Ramanujan が分割数 p(n) の漸近形などを求めるに際して、元駐インド陸軍少佐 MacMahon の求めた n=200 までの分割数 p(n) の表が役に立ったと、よく本に出てきます。ところが この表に関してはリファレンスが無いのが普通で、また MacMahon 少佐の…

冨田勲特集 キーボードマガジン

本屋をながめていたら今月のキーボードマガジンで先日亡くなられた冨田勲氏の特集記事が組まれていました。1980年代のインタビュー記事が、数本覆刻収録されております。

分割数 p(5n+4)≡0 (mod 5) の証明

分割数 p(5n+4)≡0 (mod 5) の比較的簡単な証明が、ハーディ&ライトの数論入門にあることが分かりました。日本語版では下巻の冒頭の分割に関する章にあります。p(7n+5)≡0 (mod 7) も同様に求まるようですが、p(11n+6)≡0 (mod 11) は難しいとありました。 補…

産地偽装の中国産蓮根

民進党のジャスコ岡田さんの実家、AEONは産地偽装や虚偽表示の商品が大量にあったことで有名でしたが、最近は改善したのでしょうか。関係ないですが、中国産蓮根の産地偽装ニュースをなんとなく思い出しました。 2008年10月25日(土) 11時39分レンコン産…

IBM Power9 でハードウェア四倍精度実装

Ando's Processor Information Page の情報によりますと、IBM が Power9 でハードウェア四倍精度実装するそうです。 http://www.geocities.jp/andosprocinfo/wadai16/20160827.htm Fortran では、単精度実数とデフォルト整数の語長が一致することになってい…

しょうもない読書

先日、ネット書店のポイントが当日で失効するというので、慌てて本を探したものの読みたいものとてなく、特別安売りの地政学本を電子書籍で買ってみました。アマゾンだと、これ。 無知性学といった感じの地政学の本です。最初の1/3位のイントロは、酒家で酔…

メモ帳

Young の上昇演算子で、同次対象関数 h_λ を使って、シューア関数 s_λ を展開する(またはその逆)をやりたいのだがが、ががが。Murnagham 式に、上昇・下降演算子ξ^-1,ξで表わして行けるかと思ったが、むしろ符号の問題が面倒で仕切り直しになった。 実行結…

Winodows10 anniversary edition Bash on windows で GFortran 楽々

Winodows10 anniversary edition がダウンロード可能になっていますが、目玉機能の一つとして Ubuntu と互換性のある bash shell が利用できるようになりました。インストール後、 1.更新とセキュリティ左メニューから、開発者用オプション->開発者モード…

ACM SIGPLAN Fortran Forum 8月号出る!

年三回発行の Fortran 情報誌、ACM SIGPLAN Fortran Forum の最新号が出ました。最近、記事日照りでしたが、今号は 例外処理、coarray がらみなどで 4本記事がありました。ACM SIGPLAN Fortran Forum

分割数 p(n) の直接計算 Haskell 版

ずいぶん前に Hutton の Haskell 本を読んで、階乗くらいしかプログラムを書かずに放置していましたが、夏にもう一度勉強しようかなと思ってみました。とりあえず Fortran で書いた 分割数 p(n) の直接計算を移植してみることにしました。文法をよく知らない…

トランプ大統領の方が日本の得?

www.youtube.com去年の秋ごろは、どうせブッシュ弟が勝つだろうと思っていたらこの展開。勢いがあり、しがらみがなく、建前論を排す。トランプは、人々が無意識に抑圧していることを単純明解に語り、自由度が大きいので強い。演説の最初と最後で Political C…

分割数 p(n) の直接計算

Hardy & Ramanujan と Rademacher によって、分割数 p(n) を漸化式を使わずに、直接計算できる式が与えられています。これを使って分割数を求めてみたいと思います。なお式の証明には、かなり高度な知識が要求されるようなので、結果だけ頂戴します。 分割数…

乞食速報!Springer 電子本 $9.99 セール

Springer の電子本の一部が $9.99 または 9.99EUR ないし £9.99 になっています。八月まで。国を選ぶと値段の単位が変わります。$で買えれば一番安くなります。 www.promopro.com古めの Fortran 本もいくつか $9.99 になっています。ドイツ語の FORTRAN IV…

ポスト京は ARM

前々から噂が出ていた、ポスト京が ARM になるというのが富士通から公式に確認されたようです。www.hpcwire.jp20160702 数年前、欧米から経済制裁を受けたロシアのプーチン大統領が、CPU をアメリカ製に依存するのは危険と、ARM ベースのスパコン開発を指示…

整数の分割 p(n) を求める4つの方法

メモ帳4つの漸化式による方法。 1 オイラーによるもの? ヤング図長 k の分割 p(0, k) = 0 p(k, 0) = 0 p(n, k) = 0 n p(n, n) = 1p(n, k) = p(n - 1, k - 1) + p(n - k, k) p(n) = sum(p(n, 1:n)) 2 最小マス数が k 以上 p(0, k) = 0 p(k, 0) = 0 p(n, k…

ウラムの螺旋

ウラムの螺旋とは、らせん状に整数を書いて、素数を選んでゆくと、奇妙に水平・垂直、斜め45度方向に並んでいることが多いというものです。31 * 31 = 961 個の整数のらせん状の配置 201*201 = 40401 までの整数 アスペクト比が狂っているので注意が必要で…

伊藤元重とかいう消費税爺さんの転向w

読売新聞朝刊に、伊藤元重とかいう爺さんの寝言が何か月かに一回掲載されるのですが、もう記憶にある限り昔から、「消費税増税しないと日本経済は破綻する!」、「今にインフレが来て金利が上がり国債価格が暴落して日本経済は破綻する!」と喚いていました…

100万までの分割数 p(n) 一万毎

メモ帳 p(10000)=36167251325636293988820471890953695495016030339315650422081868605887952568754066420592310556052906916435144 p(20000)=2521148138125296979166195332304704522813289496018115934368503141080342844238015649566239707316898243691923…

ブリカスさん離脱

ブリカスが男を見せて離脱w Well done Britrash! 支那かぶれのオズボーンを政治的に潰せれば勝利。しかし、円が相変わらず全世界と逆値動き。アベノミクス前は、US$を基点に金よりも逆方向に動いていたから、まだましになった。 http://www.kitco.com/ 中国…

Fortran 2015 の最新草稿

英 NAG がホストしている Fortran Standards のサイトのニュースによると Fortran 2015 の草稿が改定されたようです。また規格採用までのスケジュール案も出されたようです。 ISO/IEC JTC1/SC22/WG5 (Fortran)2020年とかいうケムール人が走り回っていそうな…

百万の分割数 p(10**6) および攪乱順列

攪乱分割類? 対称群の指標を手計算するとき、一つ下の指標を利用して6~7割がたはさっさと求まます。下図に S(6) と S(7) の指標の写しを示しますが、緑線で結んだところは、横軸の類の方で言えば、あみだくじで関わらない線を一本新たに付け加えたことに…

Fortran による Web Framework ?

FORTRAN.io finally, a Fortran Web Framework というものが公開になっていました。単なるジョークソフトではないようです。FORTRAN.io HTML1.0 の頃も、Fortran CGI というのがありました。

F2008 の c_sizeof 関数

Fortran2008 の C 言語との互換性を高めるルーチンに、c_sizeof 関数が追加されていて、Intel Fortran でも使えるようです。C 互換型で定義されたもののみならず、普通の Fortran の変数型でも使えるようです。 実行例 18 続行するには何かキーを押してくだ…

C 言語の sizeof 関数の代わりになりうる Fortran の inquire 命令

C 言語の sizeof 関数のように、構造体などのデータ長を返す関数は Fortran にはないと思っていたのですが、なんと INQUIRE 文で得ることが出来るようです。ただし、単位がファイルのレコード長の単位なので、バイト長が欲しいならばレコード長の単位をコン…

並列Fortranに関するシンポジウム(第2回) 発表資料公開

並列Fortranに関するシンポジウムのご案内(第2回) - 高性能Fortran 推進協議会 並列Fortranに関するシンポジウム(第2回)の発表資料が公開になりました。NEC、富士通、Intel が自社コンパイラについて発表しています。coarray がメインのテーマになってい…

HPCの歩み50年という連載記事

HPC wire Japan というサイトの連載記事に「HPCの歩み50年」というのがあるのですが、先週号の記事が面白かったです。 » HPCの歩み50年 16) 最終日パネル—「抵抗勢力・全員集合」の項目が全体にとても面白かったのですが、 -コンピュータ科学者、応用数学者…

BMP to AA プログラム 再

以前 BMP 画像を ASCII ART に直すプログラムを作りましたが、それを改良します。 fortran66.hatenablog.com 改良点1 以前は横幅が4の倍数である必要がありましたが、任意幅に対応しました。 改良点2 白ベタ、黒ベタになる部分を輝度に比例した出力になる…

平成27年 Fortran利用に関するアンケートの結果

並列Fortranに関するシンポジウム [http://site.hpfpc.org/home/event 核融合プラズマ・シミュレーションでのFortranの活用 【発表資料】 名古屋大学大学院理学研究科・教授 渡邉 智彦 の中からFortran利用に関するアンケートの結果の部分を引用 Fortran 教…

Fortran から js 呼び出しまたはその逆

arstechnica.comgithub.comかようなプロジェクトがあるようです。

並列Fortranに関するシンポジウム (第2回)

並列Fortranに関するシンポジウムのご案内(第2回) - HPF Promoting Consortium「並列Fortranの現状と展望」 ~Coarrayは救世主なのか?~coarray に関するシンポジウムのようです。面白そうなシンポジウムです。 なお、去年話題になった第一回シンポジウム…

メモ帳

その1 旧聞ですが、イギリスの Fortran 専門家会合の資料が出ています。 BCS Fortran Specialist Group Annual General Meeting 2015 AgendaJohn Reid のスライドなどもあり興味深いのではないかと思います。Clive Page もまだ元気なようで文字列がらみの提…

分割数プログラム 改

以前も分割数のリストを求めるプログラムを書きましたが、当時のインテルのコンパイラのバグ?らしき仕様のせいで、一時記憶を用いていました。最新の v.17 コンパイラでは、自動割り付けの制限が緩くなったので、書き直してみました。また、ついでなので派…

グラフ作画ルーチン(仮

本番の清書などの場合、適切な作図ソフトで作図する分には不満は無いのですが、計算結果のチェックやパラメータ振りのような捨て作図のときには、計算プログラム内で簡単にスコッと描いてくれると便利なことが多いです。計算結果をスクリプトなどで処理して…

文字ルーチン(仮

デバイスに依らないで同じ出力を得るにはフォントも自分で持っていると都合よいです。見栄えのいいのを作るのは面倒ですが、清書はちゃんとしたソフトでやるとして、作業用に使う分には適当で何とかなります。いま、英字とギリシア文字を用意しています。ま…

現代の神話

少し前にネット発のベストセラーとして話題になっていたので Cory O'Brien 著 "Zeus Grants Stupid Wishes: A No-Bullshit Guide to World Mythology" を読んだのですが、そこそこ面白い下品な本でしたw 日本の神話では乞食に混じって、タヌキ話が玉袋が千…

win32/PS/HTML グラフィックルーチン

しばらくぶりにプログラミングすると細かな命令を忘れていて困ります。Fortran2003 のオブジェクト指向プログラミングの勉強を兼ねて、昔作ったグラフィック用ルーチンを整理しています。 abstract interface の使いどころが分かってきた気がします。 win32/…

Fortran 用 Win32 最小限グラフィック

Intel Visual Fortran のコマンドプロンプト実行時に、ちょっとした図を書くための最小セットです。マルチスレッドで作図用のウィンドウを開くので、コマンドプロンプトで入出力しながら対話式に作図することが出来ます。一応 Intel Visual Fortran v.17 pre…

Ad と ad

行列の指数関数は、べき展開した指数関数を定義として行列積であらわされます。この場合も収束半径は∞になるので、(オーバーフローしなければ)力づくで計算すればそれなりに結果が出てきます。Ad は、演算子の同値変換を表わし行列であらわした場合、Ad(X)…

メモ帳

「なぜ Fortran を使い続けるのか?」 脳内の物理学的な模型に合致しているから理解しやすいという新ジャンル。 Why physicists still use Fortran | Daniel C. EltonFortran OO本の著者の見解。 Why are physicists stuck with Fortran and not willing to …

Cray の chapel が頑張ってる

しばらくぶりに Cray の chapel 言語のページを覗きに行くと、それなりに活発に活動しているようでした。 Chapel: Productive Parallel Programmingライブラリの類も着々と充実させてきているようでした。 Standard Modules — Chapel Documentation 1.13 Pac…

多倍長計算プログラムふたつ更新される

FMLIB 使いやすい FMLIB が更新されていました。整数演算や有理数演算もできます。 Multiple Precision Computation Fortran Software for Multiple Precision Arithmetic MPFUN2015 David H. Bailey の MPFUN90 がいつの間にか MPFUN2015 に変わっていまし…

【悲報】 ACM SIGPLAN Fortran Forum 今号も記事1本のみ!

ACM SIGPLAN Fortran Forum Volume 35 Issue 1, April 2016Table of Contentspreviousprevious issue |no next issue Compiler Support for the Fortran 2003 and 2008 Standards Revision 18 Ian Chivers, Jane Sleightholme Pages: 9-29ACM SIGPLAN Fortra…

インテルの webinar 教材公開

先日ネット放送されたインテルの webinar 教材が公開されました。動画、使用スライド、サンプルプログラムなどが掲載されています。内容は Intel Fortran での SIMD 利用や並列化です。Effective Parallel Optimizations with Intel® Fortran | Intel® Devel…