読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fortran66のブログ

fortran について書きます。

並列Fortranに関するシンポジウム (第2回)

並列Fortranに関するシンポジウムのご案内(第2回) - HPF Promoting Consortium「並列Fortranの現状と展望」 ~Coarrayは救世主なのか?~coarray に関するシンポジウムのようです。面白そうなシンポジウムです。 なお、去年話題になった第一回シンポジウム…

メモ帳

その1 旧聞ですが、イギリスの Fortran 専門家会合の資料が出ています。 BCS Fortran Specialist Group Annual General Meeting 2015 AgendaJohn Reid のスライドなどもあり興味深いのではないかと思います。Clive Page もまだ元気なようで文字列がらみの提…

分割数プログラム 改

以前も分割数のリストを求めるプログラムを書きましたが、当時のインテルのコンパイラのバグ?らしき仕様のせいで、一時記憶を用いていました。最新の v.17 コンパイラでは、自動割り付けの制限が緩くなったので、書き直してみました。また、ついでなので派…

グラフ作画ルーチン(仮

本番の清書などの場合、適切な作図ソフトで作図する分には不満は無いのですが、計算結果のチェックやパラメータ振りのような捨て作図のときには、計算プログラム内で簡単にスコッと描いてくれると便利なことが多いです。計算結果をスクリプトなどで処理して…

文字ルーチン(仮

デバイスに依らないで同じ出力を得るにはフォントも自分で持っていると都合よいです。見栄えのいいのを作るのは面倒ですが、清書はちゃんとしたソフトでやるとして、作業用に使う分には適当で何とかなります。いま、英字とギリシア文字を用意しています。ま…

現代の神話

少し前にネット発のベストセラーとして話題になっていたので Cory O'Brien 著 "Zeus Grants Stupid Wishes: A No-Bullshit Guide to World Mythology" を読んだのですが、そこそこ面白い下品な本でしたw 日本の神話では乞食に混じって、タヌキ話が玉袋が千…

win32/PS/HTML グラフィックルーチン

しばらくぶりにプログラミングすると細かな命令を忘れていて困ります。Fortran2003 のオブジェクト指向プログラミングの勉強を兼ねて、昔作ったグラフィック用ルーチンを整理しています。 abstract interface の使いどころが分かってきた気がします。 win32/…

Fortran 用 Win32 最小限グラフィック

Intel Visual Fortran のコマンドプロンプト実行時に、ちょっとした図を書くための最小セットです。マルチスレッドで作図用のウィンドウを開くので、コマンドプロンプトで入出力しながら対話式に作図することが出来ます。一応 Intel Visual Fortran v.17 pre…

Ad と ad

行列の指数関数は、べき展開した指数関数を定義として行列積であらわされます。この場合も収束半径は∞になるので、(オーバーフローしなければ)力づくで計算すればそれなりに結果が出てきます。Ad は、演算子の同値変換を表わし行列であらわした場合、Ad(X)…

メモ帳

「なぜ Fortran を使い続けるのか?」 脳内の物理学的な模型に合致しているから理解しやすいという新ジャンル。 Why physicists still use Fortran | Daniel C. EltonFortran OO本の著者の見解。 Why are physicists stuck with Fortran and not willing to …

Cray の chapel が頑張ってる

しばらくぶりに Cray の chapel 言語のページを覗きに行くと、それなりに活発に活動しているようでした。 Chapel: Productive Parallel Programmingライブラリの類も着々と充実させてきているようでした。 Standard Modules — Chapel Documentation 1.13 Pac…

多倍長計算プログラムふたつ更新される

FMLIB 使いやすい FMLIB が更新されていました。整数演算や有理数演算もできます。 Multiple Precision Computation Fortran Software for Multiple Precision Arithmetic MPFUN2015 David H. Bailey の MPFUN90 がいつの間にか MPFUN2015 に変わっていまし…

【悲報】 ACM SIGPLAN Fortran Forum 今号も記事1本のみ!

ACM SIGPLAN Fortran Forum Volume 35 Issue 1, April 2016Table of Contentspreviousprevious issue |no next issue Compiler Support for the Fortran 2003 and 2008 Standards Revision 18 Ian Chivers, Jane Sleightholme Pages: 9-29ACM SIGPLAN Fortra…

インテルの webinar 教材公開

先日ネット放送されたインテルの webinar 教材が公開されました。動画、使用スライド、サンプルプログラムなどが掲載されています。内容は Intel Fortran での SIMD 利用や並列化です。Effective Parallel Optimizations with Intel® Fortran | Intel® Devel…

インテル Parallel Studio XE 2017 ベータプログラム

今年もintelのベータプログラムが始まったようです。www.xlsoft.comFortran 的には、ざっと what's new を見た限りでは、大進歩は無いような感じです。Python の高速化に intel が乗り出したというニュースがありましたが、そのベータもついてくるのが特徴で…

Fortran 2008入門

日向 俊二「Fortran 2008入門」怖いもの見たさで買ってみたが、意外にマトモでがっかりした。計算型GO TO文や割り当て型GO TO文が堂々と出てくるが、最後に現在は使うべきではない式の注意があって、狂気が足りない。 「やさしいFORTRAN入門」の方は21世紀…

新刊「Fortran 2008 入門  著・日向俊二」

日本語で出る初めての Fortran2003 以降の Fortran 本だと思います。honto.jp著者が日向俊二氏というのがドキドキ感を高めます。

AMAZON パスワード漏れw

amazon.comに行ったらお前のアカウントとパスワードがネットにうpられているから至急変えろとせかされて、変えた直後に今度は旧型 Kindle のセキュリティーアップデートが来たから、関係があるのかもしれない。一晩一日ほったらかして置いたらアップデート…

古い FORTRAN 本を読んでのメモ帳

最近、昔の FORTRAN 本をいくつか眺めていて気付いた事を書きます。 memo 整合配列 整合配列は FORTRAN66 規格に入っていた。 ENTRY, alternate RETURN これらは FORTRAN66 規格には入っておらず、FORTRAN77 規格に入っているが、FORTRAN66 以前に各ベンダー…

最近のよさげなオンラインコンパイラ codingground

数年前から計算機言語学習用の無料のオンラインコンパイラが現れては消えたりしています。GNU のコンパイラセットをそのまま利用していることが多いので Fortran が使えるものもちらほらあります。ただ使い出がいいと有料化されたり、サポート言語を最近のメ…

故 Helmut Schmidt 元西ドイツ首相のピアノ演奏

昔 NHK で演奏が放送された記憶があります。youtube でなんとなく検索したらいくつか引っかかりました。 Helmut Schmidt on the Piano

コンパイラ速さ比べ Windows 用 Fortran 三世代

年末なので暇つぶしに Windows 用 Fortran 三世代で速さ比べをしてみます。用いたコンパイラは、Intel Fortran Ver.16.0 と Compaq Visual Fortran Ver.6.6C と Microsoft Fortran Powerstation Ver.4.0 の三つです。簡単な CG 法のプログラムで 2000x2000 …

米エネルギー省スーパーコンピュータ施設における利用コンピュータ言語の割合比較

Intel社 の Steve Lionel氏が米エネルギー省スーパーコンピュータ施設(NERSC) で利用されているプログラミング言語のシェア比較のグラフを紹介しておりました。反語で「Fortran ヲワタ」と軽口をたたいています。Yeah, #Fortran sure looks dead to me. #HPC F…

メモ帳:Fortranのループ変数が I,J,K,L,M,N になった理由

以前にも書いたような気がしましたが、メモ帳として。 www.softwarepreservation.orgコンピュータ言語についての回顧的な会合での Backus の講演の後の質疑で Backus の口から答えられています。p.70 LEE: Helen Gigley asks: "Why were the letters I throu…

ヨーロッパの Modern Fortran 入門 

[http://www.training.prace-ri.eu/training_material/?tx_pracetmo_pi1[uid]=376:title]タイトルは Fortran90 ですが Fortran2003 の OO 機能も扱っています。スライドの枚数がアニメーション的な効果ありとはいえ855枚w http://www.training.prace-ri.eu/…

Fortran REPL (Read-eval-print loop)

Fortran の REPL という謎の技術が開発されているようです。まだ試してませんが。 github.com昔 FORTRAN77 のインタープリタというのがありましたが…

ACM SIGPLAN Fortran Forum 2016年12月号

ACM SIGPLAN Fortran Forum記事日照りの ACM SIGPLAN Fortran Forum ですが、今回はついに Ian Chivers, Jane Sleightholme, "Compiler Support for the Fortran 2003 and 2008 Standards Revision 17" の1記事になってしまいました。Fortran2003 完全対応…

Fortran Tシャツ

Tシャツに限らず、色々な色の様々な種類のシャツがあるようです。 www.zazzle.co.jp

メモ帳

参加メモ:「並列Fortranの現状と展望」~Fortranは絶滅危惧種なのか?~ My Future Sight for Past: 参加メモ:「並列Fortranの現状と展望」~Fortranは絶滅危惧種なのか?~ Fortran Tools 5.3 Available; Runs on Windows 10 Fortran Tools 5.3 Available…

新刊! Guide to Fortran 2008 Programming by Walter S. Brainerd

知らぬ間に Fortran 本の新刊が出ていました。Walter S. Brainerd 氏の Guide to Fortran 2008 Programming(Springer) です。これはブ氏の前著 Guide to Fortran 2003 Programming(Springer) の改定版に当たるもので、第13章 Coarrays という新章が加わ…

ACM SIGPLAN Fortran Forum 8月号出る!

ACM SIGPLAN Fortran Forum Volume 34 Issue 2, August 2015 が出ました。内容は、IBMのPower機でのCoArrayの実装について、NAGの統合開発環境Fortran Builderの紹介、そしていつもの各種コンパイラの規格対応状況表の三本です。 目次 Leveraging OpenCoarra…

Fortran 新刊!

『Fortran ハンドブック』という新刊が出ていました。Fortran95 規格対応で書かれています。 A5版の厚めの本で活字みっちりです。二部構成で、第一部が文法編で手短に文法を説明しています。第二部は実践編で沢山の専門的例題が載せられています。Fortran 本…

NASA and the Future of Fortran という講演

表題のごとき講演があったようです。動画が見られます。NASA and the Future of Fortranwww.nas.nasa.govスライドは http://www.nas.nasa.gov/assets/pdf/ams/2015/AMS_20150428_Clune.pdfから落とせます。内容は最新規格の F2003, F2008 次規格の F2015 の…

Fortran が死んでない7つの理由 という記事

Fortran: 7 Reasons Why It’s Not Dead In the 1950s, IBM programmer John Backus invented a programming language called Fortran. It's still in use today, and here's what you need to know about it.Fortran: 7 Reasons Why It's Not Dead - Informa…

最近読んだ本から

クローヴィス物語 従来、傑作選としてアンソロジーを組まれて、元々の単行本の内容で出版されることの少ないサキの短編集なので、クローヴィス物語として訳出されたことに期待高まったが、訳がイマイチで期待外れ。研究が進んで、それを訳に反映させたという…

Intel Fortran のライセンスの改定二つ

Free Intel® Software Development Tools for インテル開発ツールのライセンスがまた少し変わったようです。 Qualify for Free Software | Intel® Developer ZoneOS Xが加わったことが最大の変化なのかな?よく分かりません。 インテル® ソフトウェア開発製…

ステパノフの本を(斜め)読んだ

最近巷で流行っているようなので、アレグザンダー・ステパノフ & ダニエル・ローズ の「その数式、プログラムできますか?」を買ってみました。(真面目に読んでないけど)この本では、数学の歴史的記述と数論・代数の初歩とプログラミングが混じり合って出…

Intel Software Tools Webinar Series Archive のお知らせが

Intel Software Tools Webinar Series Archive | Intel® Developer Zonesoftware.intel.com

「並列Fortranの現状と展望」 ~Fortranは絶滅危惧種なのか?~

並列Fortranに関するシンポジウムのご案内 - HPF Promoting Consortium 並列Fortranに関するシンポジウムのご案内 「並列Fortranの現状と展望」 ~Fortranは絶滅危惧種なのか?~<開催趣旨> HPF推進協議会は,並列Fortranを推進すべく,HPFの入門書「PCク…

Steve Lionel による Intel Fortran 16.0 紹介の Webinar がうpされたようです。

What’s New in Intel® for Intel® Parallel Studio XE 2016 What’s New in Intel® Fortran 16.0 for Intel® Parallel Studio XE 2016 | Intel® Developer ZoneC言語との相互運用の部分が細々していて難しいです。NAGのサイトにあるISOのドラフトと合わせて読…

Intel のコンパイラで配列間接参照のベクトル化がようやく可能に

インテルのウェブセミナーの資料を見ていたところ、ようやくインテルコンパイラでも配列の間接参照がSSEやAVX等でベクトル化されるようになるようです。 https://software.intel.com/sites/default/files/managed/80/06/New-Vectorization-Features-of-the-I…

Fortran Explained 本 解題

Mihael Metcalf & John Reid の Fortran XX Explained 本まとめ M Metcalf, FORTRAN OPTIMIZATION (1982) 1982 年時点での Fortran8x 規格案について Chap.12 Future Fortran の章でまとめられている。この時点でほぼ現行 Fortran90 の姿が現れている。 M Me…

ACM SIGPLAN Fortran Forum 2015年4月号

4月号が出ていました。3つ記事が出ています(有料)。ACM SIGPLAN Fortran Forum Exception Handling in Fortran Van Snyder例外処理用新構文の提案です。 Fortran 2008 coarrays Anton Shterenlikht, Lee Margetts, Luis Cebamanos, and David Hentycoarr…

Intel Fortran Compiler 16.0 での新機能

Intel Fortran Compiler 16.0 の New Language Features を見てみると、幾つか興味深い機能が新たに実装されています。Fortran2008 の機能からは submodule が利用可能になっています。Fortran2015 (Draft) の機能からは、assumed-rank 型の引数が利用可能に…

【乞食速報!】 Springer で Computer Science 本 50% off

Springer でコンピュータサイエンス本が 50% off になっています。 http://www.springer.com/?SGWID=0-102-12-1046856-0&token=CS15P&wt_mc=Affiliate.CommissionJunction.3.EPR632.EN-CS15P-50_Textlink Springer Coupon でググっても出てくると思います。 …

Intel Parallel Studio XE 2016 Beta プログラム始まる

Intel® Parallel Studio XE 2016 Beta | Intel® Developer Zonesoftware.intel.com 登録すると Intel Parallel Studio XE 2016 の Beta 版が試せます。 BBC の Fortran 番組の感想 かなり雑然とした構成で、英米人ロートル数名へのインタビューがありました…

BBC で Fortran の番組あり

BBC ラジオでコンピュータ言語に関する Codes that Changed the World という全5回の特集番組があるようです。その第1回が Fortran の模様です。来週の月曜に放送があり、その後ネットでも聞けるようなるそうです。次回以降は COBOL、BASIC とロートル向き…

Doctor Fortran による Fortran2015 についての記事

Intel の Steve Lionel 氏が "The Future of Fortran" というお題で、次期規格 Fortran2015 について記事を書いています。C 言語との相互運用と coarray 機能が主です。他に興味深いこととして ISO が 規格のドラフトをオンライン公開するのに難色を示してい…

Fortran 2003 Handbook の正誤表が出ているようです

www.fortran.com のサイトでだいぶ前から告知されていました。Fortran 2003 Handbook Errata | The Fortran Company

【乞食速報】Intel コンパイラ無料復活

ライセンス要綱が改定されて復活した模様です。 Qualify for Free Software | Intel® Developer Zone詳しくは見てませんが、無料は Open-source 開発者のみの模様。学生版は$49 など。