読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fortran66のブログ

fortran について書きます。

メモ帳:Fortranのループ変数が I,J,K,L,M,N になった理由

以前にも書いたような気がしましたが、メモ帳として。
www.softwarepreservation.org

コンピュータ言語についての回顧的な会合での Backus の講演の後の質疑で Backus の口から答えられています。

p.70

LEE: Helen Gigley asks: "Why were the letters I through N chosen to designate integers?" [Laughter and applause]

BACKUS: Well, it just seemed for a while that people always used I, J, and K for subscripts, and we thought we'd be generous and add a few more.

笑いと拍手が起きていることから分かるように、ふざけた質問として扱われていると思います。答えもおざなりです。


補足:
タイトルではループ変数と書きましたが、暗黙宣言の整数の頭文字のことです。数学の本などでは、下付きの添え字として i,j,k,l,m,n がよく使われますが、o は使われることは滅多にないので(たぶん見誤りやすいから)、自然な選択だと思っておりました。