読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fortran66のブログ

fortran について書きます。

インテル Parallel Studio XE 2017 ベータプログラム

今年もintelのベータプログラムが始まったようです。

www.xlsoft.com

Fortran 的には、ざっと what's new を見た限りでは、大進歩は無いような感じです。Python の高速化に intel が乗り出したというニュースがありましたが、そのベータもついてくるのが特徴でしょうか。

2.2.3. Fortran Features
The Intel® Fortran Compiler includes additional Fortran Standard support for Fortran
2008 implied-shape PARAMETER arrays, bind C internal procedures, extended EXIT for
all named blocks, pointer initialization, COMPLEX parts and Fortran 2015 STOP and
ERROR STOP in PURE procedures. Additional features include coarray performance
improvement, annotated source listing, register allocation in optimization report and
code alignment control.

最近、科学関係は雪崩を打って Python になびいているようなので、自分も波に乗りたいところですが、全く頭に入ってきませんw 配列の範囲指定とかが Fortran と同じ表記なのに、定義がズレまくっているので、イラッときます。

これだけたくさんコンピュータ言語があるのだから、そろそろ半整数を言語リテラルに持つ言語が出てもいいのでは、などと夜中特有の発想。自然界には半整数も結構出てくるので。


図書館で Introduction to Mathematica® for Physicists の、最初のコンピュータ代数処理系の歴史の章だけ読んでたんですが、妙に多くの処理系が手計算がめんどくさい理論物理学者によって開発されていて、その中には Wolfram のように億万長者になったものから、物理にとどまってノーベル賞をとった人までいると書いてあって、必要は発明の母だなと感心しましたw