fortran66のブログ

fortran について書きます。

【メモ帳】 IBM 704 操作卓の灯・スイッチと FORTRAN

IBM 704 SENSE LIGHT/SWITCH

FORTRAN のマニュアルをみると、灯りは4個、スイッチは6個あるようなので、おじちゃんの伸ばした手の上の灯りと右のスイッチでしょうか。

f:id:fortran66:20190719002517p:plain
IBM 704 Manual

https://www.fortran.com/FortranForTheIBM704.pdf

【乞食速報】Springer 紙本も $10 ~ 1299 円

Springer 安売り

e-book のみならず紙の本も 1299 円のものがあります。ただし、オンデマンド印刷なのであまりいい印刷ではないでしょう。多分1回しか適用されないので、複数本を買う時は一括で買わないと駄目だと思います。

シュプリンガー・ブック・アーカイブ:イーブックがそれぞれ¥1,299 | Springer

本キャンペーンは2019年7月31日まで有効です

M. Metcalf の History of Fortran の記事

M. Metcalf の History of Fortran

三ページばかりの記事で、それほど網羅的というわけでもなかったです。Encyclopedia の類の記事は中々知りにくい情報だと思います。

dl.acm.org

2002年の同名の記事の改訂版とのこと。 History of Fortran

FORTRAN OPTIMIZATION

初版と改訂版があることに気づいていませんでした。

1982年版

Fortran Optimization

Fortran Optimization

1985年版

Fortran Optimization (Apic Studies in Data Processing)

Fortran Optimization (Apic Studies in Data Processing)

1985年 改訂版は internet library で読めます。 archive.org

ざっと見た感じ、初版とそれほど内容は変わっていない感じです。Fortran8x explained の初版と改訂版とあわせて、snap shot として見ればいいのでしょう。

1987年版

Fortran 8X Explained

Fortran 8X Explained

1989年版

Fortran 8X Explained

Fortran 8X Explained

【ニュース】 ACM SIGPLAN Fortran Forum 令和元年8月号出る!

まだ7月なのに8月号出る!

地球温暖化のせいでしょうか、ブレグジットのせいでしょうか、近頃遅れ気味の ACM SIGPLAN Fortran Forum 8月号が、まだ 7月なのに出てきました。なお4月号はまだ12月号のままになっています。時間の流れが乱れています。

dl.acm.org

Metcalf の Fortran の歴史の記事があるようです。まだ見てませんが、私が欲しいものズバリの内容のようで、期待ageの頂!

Michael Metcalf "History of Fortran" Questions often arise that relate to the history of Fortran and to the development of its various standards: "why was feature x included/excluded?" "which statement was in which standard?" "was there a conspiracy to do this, that or the other?" etc.

Answers to all these questions and more can be found in the literature. I have assembled a short list of books, journals and Web links that should be relatively easy to find or obtain in a good academic library, in the hope that it can be of service to such enquirers.

氷河期来い!

黒点0近傍が続いています。 swc.nict.go.jp

【メモ帳】Fortran で FaaS

Time2Code 

FaaS とは Function as a Service の略号で、以下でやってることは、プログラムをリモート・バッチで処理するようなものです。

Time2Code は online editor の模様です。

medium.com

上記ページのリンクを踏んで、DockerHub のアカウントを作ってログインすると、docker ファイルが立ち上がり、上記ページの図にあるように 5555 番のリンクを踏むと、2ペインのオンライン・コンパイラのプロトタイプの様なページへ行けます。ただサーバーが重いとうまくいきません。

ここで、左がソースコード記入欄、右側が結果表示欄です。一般的なオンラインコンパイラのように、下部に言語選択欄と実行ボタンがあります。実行ボタンを押すと、コンパイル&ゴーとなります。また、上記ページの例題にあるように、URL の後ろにネット上に置かれた Fortran プログラムのアドレスを与えると、それを実行してくれます。

オンライン・コンパイラの仕組みか少しだけ分かった気がしましたw

github.com

【合掌】ジョアン・ジルベルト氏死亡

ボサノバの父 ジョアン・ジルベルト氏死去

2019年7月7日 9時00分

「ボサノバの父」とも呼ばれた歌手のジョアン・ジルベルトさんが、6日、亡くなりました。88歳でした。

これはジルベルトさんの息子で音楽家のマルセロ・ジルベルトさんが6日、フェイスブックで明らかにしたものです。

ブラジル出身のジョアン・ジルベルトさんは、いまから60年余り前に収録された「想いあふれて」という曲で、一躍、人気歌手となりました。

この曲は、ブラジル発祥の音楽「ボサノバ」の始まりとされ、その後、ボサノバは、世界的に人気が広がりました。

また1964年発表のアルバム「ゲッツ/ジルベルト」に収録された「イパネマの娘」はアメリカ音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞の最優秀レコード賞を受賞し、ボサノバの不朽の名曲となりました。

ジルベルトさんはボサノバの誕生から50年を記念して2008年に開かれた催しで歌声を披露しましたが、その後は体調を崩し、ステージに立つことはありませんでした。

ブラジルの公共放送はジルベルトさんがリオデジャネイロの自宅で亡くなったと伝えています。88歳でした。

www3.nhk.or.jp

f:id:fortran66:20190707224020j:plain

ボサノヴァの歴史

ボサノヴァの歴史

敬愛されつつ亡くなられました。合掌。

ボサノヴァの歴史にあるエピソードをみると、引きこもりになるしかないアスペ系のヤバイ話しかなくてゲッソリw 内容が偏ってると言われている本ですが・・・

三月の水

三月の水

Chega De Saudade (import)

Chega De Saudade (import)

海の奇蹟

海の奇蹟

【朗報】tutorialspoint.com の Fortran コンパイラ頁がまともに動作しだす

印度のプログラミング学習サイト tutorialspoint.com

www.tutorialspoint.com

印度のプログラミング学習サイト tutorialspoint.com のオンライン・コンパイラ codingground の Fortran コンパイラは、数あるオンラインコンパイラ中もっとも使いやすいと思うのですが、前回のリニューアル時に設定がおかしくなって、そのページからはログインできず、他言語ページからログインしておく必要がありました。

最近、またリニューアルがあったようで、ちゃんと機能するようになっていました。

別にログインせずとも使えるのですが、登録してログインすると、プロジェクトファイルやソース・コードを保存できるので、ちょっと思い付きを試してとっておくのに便利です。