fortran66のブログ

fortran について書きます。

「The new features of Fortran 2015」の最新版出る!

N2127 The new features of Fortran 2015 (Reid)

NAG のサイトの Fortran Standards のページに、John Reid 氏の 「N2127 The new features of Fortran 2015 (Reid) 」の最新改訂版がうpされました。Fortran 2015 が固まってきたことを受けての改定と思われます。


ISO/IEC JTC1/SC22/WG5 (Fortran)
直リン:http://isotc.iso.org/livelink/livelink?func=ll&objId=19044944&objAction=Open

The aim of this paper is to summarize the new features of the Fortran standard that
is expected to be published in 2018. It is known informally as Fortran 2015 because the
choice of features to include was chosen in 2015. We take as our starting point Fortran 2008
(ISO/IEC 2010).

Fortran 2015 は、本来 Minor Revison であるはずの Fortran 2008 が、co-array 導入による Major Revision 風味になったことを受けて、Minor Revision になる模様ですが、この文書は結構な分量があります。

内容的には、

  1. C 言語との互換性の拡張
  2. Co-Array 機能の拡張
  3. IEEE754 の拡張である ISO/IEC/IEEE 60559:2011 への対応
  4. 欠陥の除去

の四つになっています。いずれも細々とした内容で量も多いです。46ページもあります。


ISO/IEC/IEEE 60559:2011

従来 denormal number と呼んでいた数が、今後 subnormal number と呼び名を変えるそうです。




サブがノーマルだなんて…
f:id:fortran66:20170706014005j:plain
f:id:fortran66:20170706014907p:plain


どっちかというと危脳丸…
f:id:fortran66:20170706013953j:plain