読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fortran66のブログ

fortran について書きます。

Intel Visual Fortran の Visual Studio 2010 での Help Viewer

インストールのデフォルトだとブラウザによるヘルプ表示になってしまうのですが、独立した Help Viewer で見られるようにする方法を自分用にメモっておきます。

素直に MS Update で VS2010 のサービスパックが適用されればいいのですが、なぜかエラーが出るときは手動でやることになります。

  • 手動サービスパックあては等は以下参照

http://thirdblogfromthesun.com/2011/03/new-local-help-viewer-available-in-visual-studio-2010-sp1/

  • サービスパックのあるとろ

http://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=23691

手動で Intel Fortran 用のパッチあて(VS起動時に出るメッセージ)

f:id:fortran66:20140101021937p:plain

  • 手動で登録すべき Help の素があるディレクトリ

    C:\Program Files (x86)\Intel\Composer XE 2013 SP1\Documentation\msvhelp\1033\compiler_f

    C:\Program Files (x86)\Intel\Composer XE 2013 SP1\Documentation\msvhelp\1033\mkl

    C:\Program Files (x86)\Intel\Composer XE 2013 SP1\Documentation\msvhelp\1033\ssadiag

それぞれ Fortran と MKL, 静的アナライザのヘルプになっています。     

ディレクトリ 1033 とならんで 1044 があるのですが、こちらには日本語ヘルプが入っています。ただ私の環境ではエラーが出て利用できません。インストールが英語版になったせいかと思われますが、詳細は不明です。