読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fortran66のブログ

fortran について書きます。

F2008のCoarray等 並列処理関連機能について

平成23年度 HPF推進協議会 総会、「京」見学会
http://www.hpfpc.org/soukai_120419.html

F2008のCoarray等 並列処理関連機能について
  (日本電気 林 康晴)

NECでHPFをやってきた方がCAFについて紹介しておられます。興味深いです。


lock と atomic の考え方の違いがわからない。critical と sync の二つは lock と atomic と概念的に異なるのはわかるが・・・[という感じの文章を書いてあったのですが、修正したときに消してしまったようです。コメントをつけてくれた方がいるのに、意味不明になってしまいました。すみません。]


P.16の割付配列に関しては、allocatableで可能な気もします。
よく Numrich の書いたの読んだら同じサイズでの割付が要求されていたw

    program CAF
      implicit none
      real, allocatable :: a(:, :)[:]
      integer :: n
      n = this_image()
      allocate(a(n, n)[*])
      a = n
      print *, n, shape(a), sum(a)
      stop
    end program CAF